検見川リフォーム本社便り② -2022.04-

      昨日は真夏の様な暑さの稲毛でしたが、
    今日は、気温も上がらず、午後から雨の予報が出ています。
             
     さて、4月の和菓子と言えば、「桜餅」「草餅」ですね。

       桜餅.jpg

        こちらの様に、「桜餅」には主に2つの種類があります。
       左側の方は、関東風「長命寺」と言われ、クレープ状の
       ピンクの衣で餡を包んでいます。
       右奥は。関西風の「道明寺」もっちりつぶつぶのピンク
       の糯米(道明寺粉)の中に、甘い餡が入っています。
       桜の葉の塩漬けは、食べる人、残す人、それぞれですが、
       今や、世界に誇れるヘルシーなお菓子です。

       草餅.jpg

               一方の「草餅」 昔は、春の七草の「ゴギョウ」と
              呼ばれる「ハハコグザ」で作られていたものが、
              「ヨモギ」を使った定番の和菓子となったそうです。
              草の香りが邪気を払うと言われ、鮮やかな緑が目を
              引きます。

       *************************

        さて、先週の20日に「リフォームニュース5月号」が
       発行となりました。コロナ下での部品の供給不足により、
       弊社で人気のキャンペーンの一部にも、支障が出ており
       誠に申し訳ございませんが、代替案をご用意致しており
       ますので、どうぞお気軽に無料のお見積からご検討下さい。

この記事へのコメント